したない。

ラノベ(たまに漫画)を趣味全開で紹介するよ!!

プロフィール

まやすけ

Author:まやすけ
ボウラー兼へたれシューター

【好み】
・映画監督で言えば内田けんじ監督の作品のような構成
・西尾維新の言い回し。
・大逆転モノ
・かわいいは正義

ただのヲタかと思いきや、
ボウリングで289とか叩き出す。

でもやっぱり基本的には東方厨

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

来訪者

読書メーター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 昨日は彼女も恋してた

koisiteta.jpg


著者:入間人間
イラスト:左
メディアワークス文庫

あらすじ

小さな離島に住む僕。車いすに乗る少女・マチ。僕とマチは不仲だ。いつからかそうなってしまった。
そんな二人が、なぜか時空を超えた。はじめは二人はどこ にいるのかわからなかった。
島の景観なんて、十年やそこらじゃ変化しないから。
『過去』に来たと分かったのは、向こうから自分の足で走ってくる、『小さい マチ』を見たからだ。
僕は驚き、そして思いつく。やり直すことができると。
ずっと後悔していたことを、この、過去という『現在』で。
『明日も彼女は恋をする』との上下巻構成。


感想

『明日も彼女は恋をする』との上下巻で一つの作品なので、ここではあまり語らないことにします。

この一冊単体の感想

一言で言うなら離島版バック・トゥ・ザ・フューチャー
本文にもBTTFネタが満載なのでPART3まで一通りは観ておきたいところ。

これ一冊でも十分良作なんですが、下巻を読んでしまったがために上手く感想が書けません。
……いや、いつも通りか。


なので、きゅんときたセリフで終わりたいと思います。


マチ「そっちの方は、隠していた覚えがないの」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。