したない。

ラノベ(たまに漫画)を趣味全開で紹介するよ!!

プロフィール

まやすけ

Author:まやすけ
ボウラー兼へたれシューター

【好み】
・映画監督で言えば内田けんじ監督の作品のような構成
・西尾維新の言い回し。
・大逆転モノ
・かわいいは正義

ただのヲタかと思いきや、
ボウリングで289とか叩き出す。

でもやっぱり基本的には東方厨

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

来訪者

読書メーター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
detail_201208_05.jpg

著者:野崎まど
メディアワークス文庫

あらすじ

数多一人は超有名劇団『パンドラ』の舞台に立つことを夢見る青年。
ついに入団試験を乗り越え、劇団の一員となった彼だったが、
その矢先に『パンドラ』は、ある人物の出現により解散してしまう。
彼女は静かに言う。「映画に出ませんか?」と。
役者として抜擢された数多は、彼女とたった二人で映画を創るための日々をスタートするが―。
果たして彼女の思惑とは。そして彼女が撮ろうとする映画とは一体…?
全ての謎を秘めたまま、クラッパーボードの音が鳴る。


感想

悪いな、ここじゃ書けない。














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。